デザイナーブログ

いわき市にランドセルを贈呈

今年度、いわき市へ183個のランドセルを支援させていただきました。    

この支援にあたり、今年もいわき市清水市長から本庁舎へお招きいただき
支援ランドセルの贈呈式を開催していただくとともに、感謝状をいただきました。

いわき市へは、全支援数の40%程を占める数をお贈りさせていただいております。
これは、市長をはじめ学校教育課の方々がきめ細かく、必要な方の情報を収集くださる
事によるものであると感じております。

被災地全体では、まだ8万人以上の方々が、今なお仮設住宅にお住まいであるとの
ニュースも耳にします。
今後の支援につてのお話など有意義な歓談となり、このニュースは地元紙からも
取材されました。
  
支援を必要とされる方々が、安心してランドセルを手にして学校に通われる事を願い、
全国の学校教育機関へも市民の事を第一に考えたきめ細かな対応を希望し、
引き続きこの活動を進めてまいります。


2015.03.26 | コメント(0)
このページのTOPへ