デザイナーブログ

100年先も走りつづける

先日、タナベ経営の方がいらっしゃいました。

講演のご依頼をいただき、それについての打ち合わせでした。

その際、一冊の本をいただきました。
タイトルは「ファーストコールカンパニー宣言」
ファーストコールカンパニーとは、その業界を考えた時に真っ先に思い浮かぶ企業です。

例えば、お客様が「ランドセル」と思った際に、真っ先に「協和」と頭に思い浮かべていただける、それが重要であると書かれております。
これは2位以下とは雲泥の差があり、ファーストコールカンパニーとして選ばれる事こそが、100年先も走り続けてゆける安定企業となるのだそうです。

お客様に必要とされる企業になるためには、時代を越えて多様化するニーズを的確にとらえ「変化を経営」することが必要であり、将来は、ランドセル=協和の他、ビジネスバッグといえば「協和」と、思い浮かべていただける企業となるよう目指して行きたいと思います。


twitterでつぶやく | 2015.07.17 | コメント(0)
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

このページのTOPへ