デザイナーブログ

勇気ある経営大賞の奨励賞をいただきました

先日、その授賞式に出席させていただきました。
優秀賞をはじめ、受賞企業の方々が数多くいらっしゃいました。

それ以来、常に思う事があります。
「世の中、数ある企業が勇気をもって多くの事に挑戦しているでしょう。社運をかけ成果を信じ…。
けれど、はたしてその中でどれ程の企業が成果を収められているのか。きっとその数は1割にも
満たないのではないだろうか…」と。

結果が出せなければ評価に値せず、かえって経営の危機や、あの時あんな事をしなければ…、等と
評価を下げる事態になりかねません。

それでも勇気をもって果敢にチャレンジする。そして、勇気をもって決断し、必ず結果を出す!
結果を出す事が大切であると強く思います。
それには社内のある一部だけが活動しているのではなく、社員全員が一丸となって責任の一端を
担っているという当事者意識を持って事にあたる。その事こそが結果に結びつくのだと思うのです。

twitterでつぶやく | 2015.10.14 | コメント(0)
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

このページのTOPへ