スタッフBLOG

骨と私

私は週1~2くらいで整骨院に通っています。

デスクワークが多い為自然の首や肩や腰に負担がかかって痛くなるのですが、整骨院の帰りにはとても体が軽くなります。

 

お灸やマッサージなどはとても気持ちよいのですが、一つ苦手なのが「矯正」です・・・。

首や背骨をひねって矯正するのですが、「こりっ!」と凄い音がするくらい思い切りひねられるので、そのまま死んでしまうのではないかと思うほどです。

 

それと同時になんとなく鳥の軟骨が食べたくなってくるのですが、それも矯正の仕業なのかもしれません。


TwitterとスタッフBLOGが連動しました!

TwitterとスタッフBLOGが連動しました!
スタッフブログの更新情報がTwitterにツイートされます。

ぜひ、@HIDEO_WAKAMATSUのフォローをお願いいたします!


陽だまりの自由が丘

今日はHIDEO WAKAMATSU自由が丘店に来ております。

 

普段は社内でネットショップなどを担当している私ですが、たまに店舗でも働かせてもらっています。

今日は天気もよく、道路に面した壁が全面ガラスの自由が丘店は暖房を弱設定にしても温いです。

 

そういえば今日から秋葉原が歩行者天国を復活させたそうですね。

自由が丘も休日は歩行者天国になる一画があり、ちょうど店のそばの十字路までがそうなんです。

なので店の前は人通りが多く、夕方まで賑やかなんですよ。

 

ちなみに、自由が丘店のお隣さんのシュークリームは絶品です!

自由が丘にお越しの際は、是非こちらのほうまで足を運んでみてください。


少しずつ変わるタイガーマスク運動

最近世間で話題となっている「伊達直人」名義での児童福祉施設などへの寄付運動ですが、当初のランドセルを送るという形から少しずつ変わり始めているようです。

 

この数日では小学生が文具などを寄付するケースも出てきており、子供達に教育的な面でも良い影響を与えているようです。

 

 

その一方で永田町の民主党本部には実弾が送られそうになるなど、一部で懸念されていた運動の悪用も起こってしまっています。とても残念なことだと思います。

 

余談ですが、「伊達直人」名義以外でも様々な名義で運動に参加された人がいるようで、ニュースでも「星飛雄馬」や「矢吹丈」などスポーツマンガのヒーロー的な人物や、「伊達政宗」といった名前にあやかったものまであるようです。中には、誰のことだか分からないようなマニアックな名前も・・・(笑)

Wikipediaのタイガーマスクの項目に一覧が記載されていましたので、興味のある方は覗いて見ると面白いかもしれません。


サーターアンダーギー

今日は休憩中に近くのコンビニでサーターアンダーギーを買って食べました。

あまり聞き慣れないかと思いますが、サーターアンダーギーとは沖縄の揚げ菓子。

黒糖風味のあげたマドレーヌみたいなものです。・・・ちょっと違うかもしれません(笑)

まぁ。それはさておき、沖縄の言葉って本州にいると聞きなれない雰囲気のものが沢山あります。

このサーターアンダーギーもその一つで、気になって調べてみたところ、

 

サーター(砂糖)

アンダー(油)

アギー(揚げ)

 

ということなんだそうです。

なるほど、言われてみれば何となく近い言葉で成っているんですね。

ちなみに、黒糖だけでなく白糖を使っていたり、かぼちゃ、紅芋、うこんなどを生地に混ぜ込んだものもあるそうで、バリエーションも豊富です。

 

・・・全部Wikipedia調べです(笑)


私は千葉に住んでいるので、冬でもなかなか雪を見る機会がないのですが、先日の日曜日の朝は窓を開けたら銀世界で驚きました。

雪に触れ合う機会が少ないせいか、特別な感情をもっているようで、この歳になってもわくわくしてしまいます。

思わず外に出て雪だるまでも作ろうかと思ったのですが、その後すがすがしいほどの晴天となり、あっというまに雪が解けてしまいました。

まだまだ寒い日は続きますので、また降らないかと期待して待つことにします。

 


はじめましてのご挨拶

皆様、はじめまして。

HIDEO WAKAMATSU TOKYO オフィシャルホームページを担当しております、若松秀朗と申します。

「ヒデアキ」と読みまして、ブランド名とは別ですので、覚えていただければと思います(笑)

好きな食べ物はカレーパン、それとパスタやピザ、デザートは杏仁豆腐です!

あと、動物だと犬や猫、兎が好きです(^^)

こちらのブログにおきましては、僭越ながら自分の日常において感じたこと等を書いていこうと思います。

新商品のご案内などは新着情報にてご連絡いたしますので、そちらをご覧下さい。

それでは、どうか宜しくお願いいたします。


このページのTOPへ