スタッフBLOG

たまの料理

 最近はコンビニで売られている弁当や惣菜、パンなどがどんどん美味しくなって、自分で料理をすることが少なくなってきました。
とくに都会では激安セールを行うスーパーなどもなく、テレビでたまに見るような野菜一袋2桁金額なんて架空世界の話のように感じられます。
ガス代や手間を考えると、出来合いのものを買ってしまったほうがお得なのではと感じてしまいます。
ですが、それでもたまに料理をするのは、そこに温かみがあるからなのかもしれません。
自分で切って、煮て、焼いて、という過程を経ることで料理に愛情が生まれます。
それを感じたくて、たとえ面倒でもたまに料理をしたくなるのかも、と感じる今日この頃です。


twitterでつぶやく | 2014.12.18 | コメント(0)
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

このページのTOPへ